見えないものをみつめて

紀野一義著、「生きるのが下手な人へ」の中に
見えないものをみつめて、という文があります。
養護学校の先生が3年目に自信をなくし、校長先生に悩みを打ち明けます。
校長:私は10年やっているのに自信がない。
なんでこんなことやっているのか。いつやめようか、いつやめようかとおもっている。それなのにあんたは、3年間自信を持っていて、3年目に自信を無くしかけたというのは大変なことだ。この仕事は、自分のひとりよがりの自信を子供に破られた時から始まるんや」
と云う。

自信があって上手にいっているあいだは始まらないというのである。今までやっていたことが、みな裏目になった時から本当の仕事が始まると云う。と書いています。・・・・・・・・なるほど!!!


以前、オットが古本の市に出かけると
うれしそうに、「こんなの買って来た・・・♪」って見せてくれたのですが
大抵、夫婦げんかの元になるような・・・。
これ、何にするの!!!??っていうのが私の反応でした。

で、その私ですが・・・・エへへへへ♪
古本の市でこんなの買ってしまいました(*^_^*)
c0034199_11332368.jpg


大正・昭和の頃の通い帳?
この時代、今のような大型スーパーはなくて
近くの商店街で、この通い帳につけて貰って、買い物ができたんですよね。
いわゆる、お金がなくても地元の信用で、付けで買い物ができた。
c0034199_11362976.jpg


で、自分に
これ、何にするの!!!??って、
通い帳の入っている箱は、木の箱なんです♪
紙はボロボロですが、金具もかわいいし・・・・。
この通い帳を貼って、一貫張りにしたらかわいい(*^_^*)などと
ついつい買ってしまいました・・・。
c0034199_11442662.jpg


で、オットへ
いつかは、罵声、雑言・・・ごめんなさい。

私はオットの見えない背中を探しながら生きているのか?



■■■人気blogランキングへ■■■  ← 応援のポチッ!お願いします♪




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2010-12-18 11:41 | 生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://natumikan5.exblog.jp/tb/15628186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by powa~n at 2010-12-26 19:36 x
今年はいろいろありましたなか、陶芸を続けさせて頂くことができまして、感謝しています。
忘年会で皆と、1年を締め括ることができました。
有難うございました。
また来年も、よろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいね。
Commented by wanko at 2011-01-04 12:43 x
ボチボチでも、更新されていてホッとしました。
「女子の古本屋」面白そうですね。
読んでみようかな。
Commented by natumikan52 at 2011-01-05 09:13
>powa~nさん
あけまして おめでとうございます。
今年も よろしくお願いします。
また、楽しいイベント誘ってください。
おもち おいしかった(*^_^*)
Commented by natumikan52 at 2011-01-05 09:16
>wanko さん
あけまして おめでとうございます。
いつも ご訪問ありがとうございます。
今年は パワー全開で、と行きたいところですが・・・。
とにかくマイペースなので
のんびりとお付き合いください♪
<< 2011年・・・。 生きるのが下手な人へ・・・。 >>