・・・・1年。

c0034199_19323384.jpg
オットがいなくなって1年が過ぎました・・・。
いまだに、実感がなく、どこか遠くに出かけていて ふっと帰ってくるような気がします。

部屋の中 いつも座っていた椅子 お風呂 すべての空間に 生々しくオットの
肌のぬくもりを感じてしまいます。

なんでもない 走り書きのメモをみると
もう、こんなメモを書くこともないのだ、と思うと
そのメモさえ 暖かく、オットの体温を感じます。

1年・・・。オットがいた時と同じように過ぎていく時間が 不思議です。

でも、まぁ、1年間無事 暮らしてこれた私。自分を褒めてあげよう。
一人で よくがんばった!!!!





■■■人気blogランキングへ■■■  ← 応援のポチッ!お願いします♪


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2011-07-12 19:36 | 生活 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://natumikan5.exblog.jp/tb/16589872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by school-t3 at 2011-07-13 13:48
ほんとに、よくおひとりで^^

私も娘の生きていた証となるものはすべて身の回りにおいています。
娘の作ったジャムのビンが空になっても、壜に娘の字があれば
その壜は私の宝物です。
メモ、月謝袋、文房具、洋服、部屋、その他すべて
私が生きている間は私と一緒です。
Commented by natumikan52 at 2011-07-14 12:30
> school-t3 さん
コメントありがとうございます。

>娘の作ったジャムのビンが空になっても、壜に娘の字があれば
 その壜は私の宝物です。

はい!わかります。その気持ち!
元気な頃は なんでも平気で捨てて
オットよくケンカになりました・・・。
オット : なんで、人の物を勝手に捨てるんだ!
 私  : だって 片付かないもん・・・!
って、事の繰り返しでした。

今は なんかいとおしいです・・・。
 
Commented by hamasan47 at 2011-07-18 22:23
早いですねー
当たり前に家に居て当たり前に帰ってくる。
今 私には鬱陶しい存在ですが 
そうなったらどうなんでしょう
・・・・・・・・
愛していた という過去形ではあるけれど
核心があるのが 羨ましいですよ
Commented by kyoko5346 at 2011-07-19 14:15 x
もう1年、まだ1年ですね。
「いない」ことに慣れるまで、時はやっぱり過ぎて行きます。
無理せずに頑張ってください。
Commented by natumikan52 at 2011-07-19 18:44
>おねえ
実はオットが元気なときはケンカばっかりしていて・・・。
なんで、この人は私の気持ちに 寄り添ってくれないんだろう・・・って
不満ばっかりだった・・・・。

実は私が寄り添っていなかったんだ・・・・。

全然 やさしくない・・・・と、愚痴ばかり言っていたけど
実は すごくやさしかった。

そのやさしさに気づかなかったのは私。。。
私が傲慢だったんだ。

今なら もっと、もっと お互いに
良い関係で暮らせるのに・・・・悔しい。って、痛烈に思っています。

難しいけど、一歩引いて 仲良く暮らしてください。
ただいま!って帰ってくる・・・。 うらやましいよ!
Commented by natumikan52 at 2011-07-19 18:53
>kyoko5346さん

オットがいる時は 一人暮らしが想像できませんでした。
なんだか あっという間に1年が過ぎてしまいました。

オットがいた時と同じように 
一人でも生きていられる自分が不思議です。

今でも不安でいっぱいの毎日ですが
とりあえず 元気で生きてこれた自分を褒めて上げて
がんばっていこうと思います。
<< 窯焚き終了・・・。 かっこいい! >>