今日の記録・・・・!

昨日のブログ記事に
2~3日前に 注文のあった本の事を書いたばかり・・・

タイトル:死者との対話
著者:若松英輔

本の帯のキャプションが目に飛び込んで心に留まった。

今日、日曜日の朝いつものように
朝食を済ませ まったりタイム・・・

テレビを見ていると 携帯の着信がなり・・・
出ると 知人Kさんのご主人から
「Kが亡くなりました。告別式は本人の意思で家族だけで済ませました」
という報告でした。

意志が強く 我慢強く 愚痴を言わず いつもニコニコしていたKさん・・・

普段あまり気に留めない本の帯に
私の目が留まった頃に Kさんが天国に行ったのだろうか・・・?

キャプション
「死が耐えられないほど悲しいのは、その人と出会えた人生が
それほど素晴らしかったら。悲しみぬくことこそ、大事なのだ」

去年の私は大腸がんの可能性は捨てきれません、と医者に言われた時
長生き願望はないけど 94歳の父より1日でいいから
長生きしたい!!と真剣に思った。

Kさんにも歳をとったお母さんがいる
そんな家族や旦那さんを残して逝く悔しさを思うと言葉がない・・・。

お母さんや旦那さんの心が 本に書いてあるように
悲しみ、苦しみの後に 穏やかな日々訪れますように・・・。

Kさんに出会えて良かった。
Kさんのご冥福をお祈りします。

c0034199_1156371.jpg



古本・ギャラリー 閑古堂
毎週 : 木・金・土・日(第3木は休) 13時~17時 営業しています・・・♪
本を売りたい人も 本を買いたい人も  話がしたい人も ナチュラルな「うつわ」が大好きな人も みなさん お待ちしております・・・・♪

安城市住吉町3丁目10-30
電話0566-98-3355






人気ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2015-11-15 11:49 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://natumikan5.exblog.jp/tb/24940666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 遊んでいる場合じゃないのに・・・。 死者との対話! >>