<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏です・・・。

みーちゃんが出窓の上で
気持ち良さそうにお昼ね中・・・。
c0034199_16444771.jpg

今年作った梅ジュースを
氷とお水で割って飲んでみました。
さっぱりとしていて 美味しい~~~ぃ♪
c0034199_16471920.jpg

居間から外を眺めると
風鈴が涼しげな音を奏でています♪
c0034199_16481865.jpg

長雨の後体調も悪かったので
庭を眺めるのもちょっと久しぶり・・・。
ん、!ブドウの葉っぱが
いつの間にか 線香花火のよう・・・<涙
c0034199_16504195.jpg

よく見ると、アジサイも、プラムも、プルーンもこんな状態。
犯人はきっと、コガネムシ(カナブン)!!
まだ、葉っぱが残っているアジサイの1枚の葉っぱに多いと4匹くらいで
むしゃむしゃと食べています・・・・どうしよう!

哀れな状態になってしまった プラムの木に
セミの抜け殻が沢山ぶら下がってます。 あ~~~夏ですね!
c0034199_16575126.jpg

暑くて食欲のない時は
・・・・これ♪ 冷汁♪♪
この前のソバカス黄瀬戸の鉢に入れてみました♪
さらさらと不思議なくらい ご飯が食べられます♪
c0034199_17023.jpg


レシピ
by natumikan52 | 2006-07-31 17:22 | 生活 | Trackback | Comments(29)

どこかに出かけたいな~~!

合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!

100万円当たったらどこに行こう!!
ヨーロッパもいいけど、ラテンアメリカもいいな~!!
夢が正夢になるといいけど・・・。
by natumikan52 | 2006-07-30 14:37 | 生活 | Trackback | Comments(0)

だらだらモード・・・。

今週始めに 久しぶりに風邪をひいてしまい
39、2分の熱がでましたぅぅぅ・・・。
熱はすぐに下がったのですが 食欲がなく
夜寝ると咳がでて、目が覚める・・・。
なので この茹だるような暑さも手伝って
掃除もしたいけど・・・・だらだらモード。

今日の空
家の中でも33度ありました。 あつっっいぃっぃ!
c0034199_21183981.jpg


今日もたくさんの野菜が届きました。・・・元気の印   届いたのは、きゅうり・トマト・ナス・オクラ・モロヘイアでした。
そのナスを焼いてダシ汁に入れておろし生姜をのせて 食べました♪
器は陶芸生活日記の高野さんから 送っていただいた汲みだしの湯のみに入れてみました。
おおぶりなので 納豆でも冷奴でもデザートでも 何でもOKっぽいです♪
これから おおいに ばりばり使いたいです。ありがとうございました!!
c0034199_21323573.jpg


久しぶりの あの梅は
今こんな感じです。梅ジュース&梅酒♪

梅ジュースは 一日(24時間以上)凍らせてから漬けたので
もう こんな琥珀色(?)になってきましたがまだ、味見はしていません♪
c0034199_21383217.jpg

梅酒
氷砂糖はずいぶん溶けてきましたが
まだ、こんな感じで こちらの方はちゃんと1年くらいは
寝かした方が美味しそうですね~♪
c0034199_21384029.jpg

by natumikan52 | 2006-07-28 21:43 | 生活 | Trackback | Comments(20)

窯出し!

今日3回目の窯出し(還元)終わりました!
毎日雨で陶芸意欲も失せてしまいます。

今回 色見も焼かないで
本焼きしてしまったマット釉
とても いい感じに出来てました♪
土   : 信楽細目
釉薬 : 手作りマット釉
      還元焼成
c0034199_2052459.jpg

タタラのお皿
土 : 白楽土
釉薬 : 黄瀬戸
焼成 : 還元
c0034199_2056363.jpg

ロクロで作った鉢。
土 : 信楽細目
釉薬 : 中に黄瀬戸
焼成 : 還元
外に イッチンで黄瀬戸釉をラインで入れてみました。
c0034199_20565217.jpg

アップにするとプチプチとそばかすのように鉄が吹いています。
知識のない私が思いつくのは、釉薬の作り方が原因ではと・・・。
色はきれいですが このそばかすはとても気になります。ちょっと残念!!
私は 素人のクセに釉薬を作るのに量を多く作ります。
材料を計って 大きなボールに全部を入れて混ぜた後に水を入れて
フルイを通して完成です。
それがいけないのではと思うのですが、
白い土で 鉄が含まれていない物に
こんなそばかすが出来るのは 黄瀬戸に入れた鉄赤が完全に溶けてないのでは・・・?
大量(10リットル)の釉薬をジューサーにかけるのも大変だし・・・!
c0034199_2057098.jpg

マグカップ。
土 : 寿楽土
釉薬 : マット釉
焼成 : 還元
還元焼成にしたら 赤土が黒土のような色に上がりました。
外に素焼き後に象嵌したラインもきれいに出ました♪
ちょっと微妙な感じですが 嫌いじゃない♪

3回連続して釜を焚きましたが
一応これで終了でーす!!
次の課題もたくさん出来ましたが
マット釉好きな感じなので 
次の窯はマットを中心に焼こうと思います。
で、黒マット釉も作りたい!!
渋い黒マットの作り方誰か伝授してくださ~い♪♪
c0034199_20571246.jpg

今日から 夏休み!!
お兄ちゃん、おねえちゃんに
混ざってご機嫌な響生(4歳)は
前半おじゃま虫状態でしたが 後半のって来て
真剣なまなざしで なにやら作ってます♪♪
c0034199_21255062.jpg

by natumikan52 | 2006-07-21 21:26 | 陶芸 | Trackback | Comments(36)

窯焚き中・・・!

今日は3回目の窯焚き中
朝6時に火を入れて4時から還元かけてます。
今の温度は1055度 12時くらいまでに終われるといいな~ぁ!
c0034199_1657353.jpg



しそが庭にたくさん生えてますが
やっこの薬味などで食べる量は少しなので
いつも そのままタネになり、そのまま枯れ木になってしまいます。
なので 今年は前から気になっていた 
「しその醤油づけ」を作りました。
韓国ではエゴマの葉っぱを漬けるそうですが
ちょっと見た目にはシソもエゴマ同じなので(笑)シソで作りました(*^_^*)

まずは シソの葉を収穫してきて洗い 水切り。
c0034199_16581954.jpg


材料は
コチュジャン(これはタマタマ家にあったから)
にんにく、トウガラシ、みりん、醤油、ごま油。
c0034199_16595070.jpg


ニンニクはみじん切りにして
トウガラシも小さめにタネも一緒に切りました。
材料全部をしっかり混ぜ合わせて、葉っぱの両面を
材料に漬けて保存容器に広げながら、並べて漬け込みました♪
残った材料は全部入れます。
これを アツアツのご飯に乗っけて ご飯と一緒にたべます♪
c0034199_174759.jpg


2,3日で食べれる予定。
美味しかったら 報告しますね~♪
by natumikan52 | 2006-07-17 17:14 | 陶芸 | Trackback | Comments(27)

酸化焼成パート2

今日も朝から日差しガンガンの夏
日差しに負けないで 汗を流しながら
ガンガン洗濯&掃除。
ニュースで言っていた「Windows Me」の
修正プログラムのアップデートのサービスを打ち切り、という話。
私はデスクトップはMeなので 今日思いきって
取り外してしまいました。
このPCをどうしよう・・・?
メーカーに引き取ってもらうと リサイクル料金プラス送料で
1万円近く掛かりそうです。
近くのリサイクルショップにもって行くと1万円くらいで買ってくれそうです。
う~~~ん!悩みます。リカバリーしても 個人情報は残ってしまうらしいし・・・。

窯出し
パート2
ころんとした小鉢
レ シ ピ
土 : 白御影土
    外に呉須で汚しふき取り
釉薬 : 中に灰釉マットで作った黄瀬戸
c0034199_22431799.jpg


しっかり黄瀬戸になりました。
黄瀬戸というよりクリーム色みたいな感じをイメージしていたのですが・・・。
にごっりがあり、ツヤがやや引けた感じで
釉薬としてはまあまあでした。
あ、写真じゃ良く見えませんねー<汗。
c0034199_22432843.jpg

てびねりでちまちま作った小さな1輪差し
レ シ ピ
土 : 白御影土
釉薬 : 透明
      イッチンで織部釉をラインに・・・。
c0034199_2244229.jpg

なんだかな・・・!
ラインを入れなきゃ良かった!!こんなのお花入れてもね~。
c0034199_2244958.jpg

随分前に買ってそのままになっていた
越前土(多分)で試しにタタラのお皿を2枚。
レ シ ピ
土 : 越前土
釉薬 : 織部
     化粧土を刷毛でサッと塗りました。(生掛けで)
c0034199_22442180.jpg

作ったときは結構大きかったのですが
焼き上がったらすごく小さくなりました。
土によってもかなり伸縮率が違うのにびっくりです。
全体を織部にしたので なんとなく変化がなくて つまらないかな!
変化を少し出したかったので化粧をかけたのですが。
c0034199_22442954.jpg

うどんやお茶づけにちょうど良い大きさのどんぶりを
てびねりで作りました。
レ シ ピ
土 : 白楽土
釉薬 : 灰マットで作った黄瀬戸
      外は二酸化マンガン

↑のころんとした小鉢と同じ黄瀬戸です。
このどんぶりにこの黄瀬戸は合わない感じです。
あまり好きじゃない・・・。 
c0034199_22444441.jpg

遊佐さんの本を見ながら作った器
遊佐さんの本とは違うレシピで作りました。

レ シ ピ
土 : 白御影土
釉薬 : 透明釉
c0034199_2244599.jpg

シンプルな色なので 何にでも使えそうです。
使い方が 色々楽しめそうです♪
c0034199_2245794.jpg

次も遊佐さんの本を見ながら!
レ シ ピ
土 : 白御影土
釉薬 : 透明釉
c0034199_22451675.jpg

遊佐さんの本は黒御影土で作られていましたが
私は白で作ってみました。
きれいな緑が似合いそうです。♪
c0034199_22452444.jpg


こんな感じで 酸化焼成の作品は出来上がりました。
マット釉は全部好きな感じに出来ましたが
後の作品はイマイチでした。
黄瀬戸の釉薬は嫌いではないので
次はもっとこの釉薬に合う形を研究しないと・・・。
by natumikan52 | 2006-07-15 23:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(16)

暑い日は・・・。

今日はスッカーーンと夏の空
朝から太陽光線がビンビンです。
こんな日は洗濯に限る♪
家中のマットを洗濯、カーテンも洗濯♪
汗をいっぱいかいて たくさん洗濯したら 気持ちはさわやか~♪

昨日の窯出し作品。
半分成功、半分失敗でした。
先回 素焼きに入らなかった皿
窯詰め終了!
c0034199_215757.jpg

酸化と還元のバランスが悪くて3回本焼きすることにしたので
無理やり素焼きしました。
レ シ ピ
土 : 寿楽土
化粧土 : 生掛け(流し掛け)
白マット釉 : 酸化焼成
高台に灰のアクをはけ塗り。(酸化焼成だからかな・・・?緋色は出ませんでした)
c0034199_2152866.jpg

とってもシンプルでさわやかな感じに出来ました♪
サラダでも、カレーでも、スパでも
な~~んでもいけそうです(*^_^*)
c0034199_2154271.jpg

アップにするとこんな感じ!
ツヤのひけた感じも縁の化粧が抜けた感じもいい・・・。<自画自賛・・・笑
最近の中では結構お気に入りです。
c0034199_2155526.jpg


遊佐さんの本を見ながら作った月のお皿。
5枚を磁器土で
もう5枚寿楽土で作りました。
素焼きが終わってから 化粧土を掛け
鉄赤と織部を飛ばしました。
釉薬掛け終了!
c0034199_21415564.jpg

レ シ ピ
土 : 寿楽土
素焼き後 : 化粧土
マット釉を掛けてから 鉄赤と織部を飛ばす。
酸化焼成

結果はご覧のとおり失敗・・・。
化粧と釉薬を一緒に掛けたので 層が厚くなったて
釉薬が溶けにくくなったのでしょうか?
鉄赤もどこかに飛んでいってしまいました・・・。

もう一度次の還元の窯に入れて焼いたらどうなるんだろう?
c0034199_21443935.jpg


次は 変形タタラのお皿。
今回の窯は 出来たばかりの釉薬、マット釉と黄瀬戸釉を
中心に焼いて見ましたが結果マット釉は 私の好みでした♪
この変形のお皿も 大き目の取り皿としても重宝しそうです。

レ シ ピ
寿楽土
化粧土 : 生掛け
酸化焼成
半分は生乾きのときに×を入れました。
半分に素焼き後に呉須を巻き・・・
c0034199_2156539.jpg

c0034199_21561825.jpg

裏に織部釉をイッチンでラインにしてみました。
c0034199_21563199.jpg

本焼き終了!
こんな感じに焼けました。
c0034199_21565757.jpg

アップにするとこんな感じです。
c0034199_21571063.jpg

呉須のラインも涼しげな色に出来ました♪
c0034199_2254989.jpg


明日に続く・・・。

タワシの芽
by natumikan52 | 2006-07-14 21:22 | 陶芸 | Trackback | Comments(14)

昨日の続き・・・。

今日は朝から蒸し暑いです・・・汗。
で、冷蔵庫に入っていたうどんを茹でて
yukky1480さん がアップしていた
薬味を私も作って冷奴に乗せて食べました♪その薬味がまだ
冷蔵庫に残っていたので、オクラとトマトを追加して
冷たく冷やしたうどんに乗っけて、ポン酢をかけて、お昼ご飯にしました。
ちょっと薬味が多すぎて うどんがどこに・・・。
c0034199_21221198.jpg

お昼ごはんを済ませて
昨日の釉薬の続き!!
鉢の外側にイッチンでラインを入れてみました♪
c0034199_21245056.jpg

昨日出来なかった皿3枚に黄瀬戸釉とマット釉をかけて終了!!
最後にどうしようもない失敗の釉薬を復活できないかと、
透明50:失敗釉50で 試しの色見を入れて焼くことにしました。

その後美術館に・・・。
c0034199_21301245.jpg


ここは愛知県安城市の歴史博物館と市民ギャラリーが
隣設されています。
c0034199_21315672.jpg

緑がきれいで、気持ちがいいです。
子どもたちが楽しそうに遊んでました。
c0034199_21325292.jpg

この市民ギャラリーで知人が作品展をやっていて
今日が最終日。

今年の春陽展で版画部門のグランプリを貰った作品だそうです。
タイトル「淵に佇めば」
紛争・戦争・民族間の争い・・・などたくさんの人たちが
理不尽に死んでいく時代に 今こうやって絵が描ける平和を噛みしめながら
いつこの平和が壊れるか不安な時代 明日の平和を願いながら
世界中が崖っぷちに立つているような不安定な時代をモチーフに「淵に佇めば」という
タイトルで表しているそうです。

安城市在住画家 浅井小夜子さんの版画です。

                タイトル 「淵に佇めば」
c0034199_2138736.jpg

                    
今回の作品展は浅井さんの絵画教室のグループ展です。
c0034199_21381867.jpg

by natumikan52 | 2006-07-09 21:51 | 陶芸 | Trackback | Comments(10)

今日は釉掛け・・・!

朝からすごい良い天気。
暑い、もう夏本番ですねー!
去年作った風鈴が チリ~ン チリ~ンと 涼しげです。
c0034199_19223111.jpg


今日は朝から釉薬掛け!
来週火曜日に本焼き予定(酸化焼成)

白楽土で作ったタタラの鉢は
外に二酸化マンガンを塗りふき取りました。
中に黄瀬戸を掛けて還元焼成予定。
なので 今度の本焼きには入りません。
c0034199_19254396.jpg

赤土(寿楽土)に化粧土を掛けたお皿
以前ブログで聞いた灰のアクで緋色が出るって話。
ずっと気になっていたので今日やってみました♪
高台のところが微妙に色が違うのがわかりますか?
刷毛で、アクを塗りました。緋色になるといいな~!
c0034199_19255794.jpg

不安なので、外に貝を置いて焼く予定。
釉薬はマットでシンプルなお皿をイメージしていますが・・・。
酸化焼成なので今度の窯に入ります♪
c0034199_1926524.jpg

ころんとした小鉢 (白楽土)
でも湯のみにも使えそうです。
外を呉須で汚してふき取りました。
中は黄瀬戸、酸化焼成予定。
c0034199_192624100.jpg

小さめの高台でシャープな感じに (信楽細目土)
何を入れても 使いやすそうな大きさに作りました。
大き目のご飯茶わんでもいいし、うどんやラーメンでもOK!
外に鉄を塗りふき取り、中に黄瀬戸を掛けました。
明日、外にイッチンでラインを入れてみようかな・・・。
黄瀬戸だけど、還元焼成なので 後の窯になります。
c0034199_1926364.jpg

てびねりのカップ2コ
土は 寿楽土(赤土)
中は化粧土が掛けてあります。
素焼き後外に化粧土(素焼き後に掛けれる化粧土)を
塗りラインの中にしっかり刷り込んでふき取りました。
全体にマット釉をかけて還元焼成。
c0034199_19264673.jpg


これだけ掛けるのに一日かかってしまいました。
以前は形にはこだわっても
釉薬になると なんだか凄くいい加減になってしまい
いつも 焼き上がってから後悔していました。
なので、大変だけど ちょっと進歩♪

野菜!
by natumikan52 | 2006-07-08 20:15 | 陶芸 | Trackback(1) | Comments(15)

素焼き中・・・!

今日は朝から素焼きの日。
午前中は月一回の陶芸。
ジャングルから脱出しました♪
やろうと決めると最後までやらないと
なんとなく落ち着かない性格!

こんな感じだった側溝の草
c0034199_21581196.jpg


今日は朝凄い雨だったのが
ウソのように良い天気になったので
抜いた草を片付けました。
c0034199_2203056.jpg

みーちゃんも出てきてお手伝いというわけでも
ないですが、うろうろとついて回ってます♪
c0034199_2213937.jpg


袋10個分もありました。
お、お、おも~~~い!これをごみステーションまで
もって行くのが大変。。。。

More
by natumikan52 | 2006-07-05 22:08 | 生活 | Trackback | Comments(10)