<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

見えないものをみつめて

紀野一義著、「生きるのが下手な人へ」の中に
見えないものをみつめて、という文があります。
養護学校の先生が3年目に自信をなくし、校長先生に悩みを打ち明けます。
校長:私は10年やっているのに自信がない。
なんでこんなことやっているのか。いつやめようか、いつやめようかとおもっている。それなのにあんたは、3年間自信を持っていて、3年目に自信を無くしかけたというのは大変なことだ。この仕事は、自分のひとりよがりの自信を子供に破られた時から始まるんや」
と云う。

自信があって上手にいっているあいだは始まらないというのである。今までやっていたことが、みな裏目になった時から本当の仕事が始まると云う。と書いています。・・・・・・・・なるほど!!!


以前、オットが古本の市に出かけると
うれしそうに、「こんなの買って来た・・・♪」って見せてくれたのですが
大抵、夫婦げんかの元になるような・・・。
これ、何にするの!!!??っていうのが私の反応でした。

で、その私ですが・・・・エへへへへ♪
古本の市でこんなの買ってしまいました(*^_^*)
c0034199_11332368.jpg


大正・昭和の頃の通い帳?
この時代、今のような大型スーパーはなくて
近くの商店街で、この通い帳につけて貰って、買い物ができたんですよね。
いわゆる、お金がなくても地元の信用で、付けで買い物ができた。
c0034199_11362976.jpg


で、自分に
これ、何にするの!!!??って、
通い帳の入っている箱は、木の箱なんです♪
紙はボロボロですが、金具もかわいいし・・・・。
この通い帳を貼って、一貫張りにしたらかわいい(*^_^*)などと
ついつい買ってしまいました・・・。
c0034199_11442662.jpg


で、オットへ
いつかは、罵声、雑言・・・ごめんなさい。

私はオットの見えない背中を探しながら生きているのか?



■■■人気blogランキングへ■■■  ← 応援のポチッ!お願いします♪




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2010-12-18 11:41 | 生活 | Trackback | Comments(4)

生きるのが下手な人へ・・・。

気が付けばもう12月…。
後20日もすれば、新しい年。
ブログもなぜか ほったらかし…。
ご心配いただいている方がいらっしゃったらごめんなさい。

いままでの人生の中で(私の)
一番、自分の存在について不安定な、虚脱感を感じています。

時間はもどらない。
でも、戻れるものなら戻りたい。
どうしても、戻ってほしい。そうじゃないと困る。

こんなところで悩んでいたりします。

宗教家(?)の紀野一義さんの著書「生きるのが下手な人へ」
を読んでいます。

昭和49年にカッパブックスで出た本です。
文庫本にもなっているらしいですが。
とにかく古い本です。
この本は オットの書架で見つけました。
難しい本ですが、中に引用されている、いろいろな人の詩に
ふっと涙がでたり、いやされたり、はげまされたり・・・・。

いまデスクワーク(?)パソコンの前ですが、なにか?
印刷し貼ってみました。

  かなしい日は かなしいみちを ゆきくらし

  うれしい日は うれしいみちを ゆきくらし

  たんねんに いちねんに あゆんできたゆえ

  かすかな まことが みえてきた


                   八木重吉、詩
c0034199_1145870.jpg


女古本屋店主として 生きていこうと決意しています。
少しずつ 同業者の人とも 話をして いろいろ教えてもらいながら
なんとか頑張っていこうと しています。

アマゾンで買ったのですが おもしろい!!「女子の古本屋」
で、ああ こんな感性なら私も 少しくらいならもっている!
勇気が出て、少しだけ わくわくしてきます。
c0034199_1111172.jpg


さーー!今日もがんばろう♪ 

今日は 午後から陶芸教室だ!
年内に素焼きも やらないと・・・・。



■■■人気blogランキングへ■■■  ← 応援のポチッ!お願いします♪




にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2010-12-10 11:11 | 生活 | Trackback | Comments(8)