人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事?( 79 )

週刊 アサヒ芸能 昭和34年3月号・・・をヤフオクに!!

古い雑誌をどうしよう・・・?

お店では売れないし・・・

業者の交換市では 安くなるし・・・・

で、ヤフオクに・・・♪
もう、1年以上出品していなかったら
プレミアム会員にならないと出品できないらしい・・・。

でも、毎月払っているサイト料はなに・・・?
今、毎月サイト料399円払っているのですが

さらにプレミアム会員になって毎月 399円払うの・・・?

聞きたくても カスタマセンターとか 
電話の問い合わせ窓口がない・・・・。


でも、出品できないので 仕方なくプレミアム会員登録!!

798円が無駄にならないように せっせとヤフオク出品しないと!!!!


今日のタイトル!!
週刊 アサヒ芸能 昭和34年発行!
表紙も少しやわらかめですが・・・
c0034199_10495526.jpg


もくじを見ながら パラパラしてたら!!!
びっくりしたーーーーー!!

こんなタイトル記事!
商談用の贈呈女性

えええええ・・・!!
これ昭和34年で 戦後の男女同権の時代でしょーー!!

サブタイトルには 中小企業の苦肉策
1日恋人の提供 
お役人攻略用に新お色気サービス

などと・・・。

c0034199_10584873.jpg



慰安婦問題が いろいろ言われてますが
こんな人権無視も 雄と雌の 動物的な因果なるゆえに
解決できないのでしょうか???


とっても衝撃を 受けてしまいました・・・・。

c0034199_1135565.jpg






毎週 : 木・金・土・日(第3木は休) 13時~17時 営業しています・・・♪
本を売りたい人も 本を買いたい人も 話がしたい人も ナチュラルな器が大好きな人も みなさん お待ちしております・・・・♪






書店 ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-08-02 11:03 | 仕事? | Trackback | Comments(0)

出張買受~~~♪

先回の予告、出張買受行ってきました~~♪
c0034199_11273311.jpg


まだ、しっかり整理できていませんが
こんな本・・・♪
文学が大好きなオットがいたら きっと 
喜んでいただろうな~!!

月刊新潮 臨時増刊 (三島由紀夫読本)
月刊群像 創刊50号記念号
別冊文芸春秋 第60号記念号
文藝 増刊号 戦後10年 傑作小説全集
特集 文藝春秋 (赤紙一枚で)
c0034199_11363972.jpg


私では まったくわからないけど・・・

風俗系の 珍しそうな雑誌いっぱい・・・!!
写真集もいっぱいだけど!
c0034199_11375733.jpg


こんな本も・・・♪
珍しいのかな?
c0034199_11385373.jpg


絶版文庫もいろいろ~~♪
c0034199_11392810.jpg


その他、貴重な本が 入っていると思われます。
ゆっくり 整理していきます。


最近まじめに(?)お店をオープンしている私・・・。

昨日は 定休日・・・(*^_^*)
という事で 常滑行ってきました・・・が 雨、雨、雨~~沈

c0034199_11442023.jpg


c0034199_1144422.jpg


こんなところ 1時間くらい 散歩して
ランチを食べて 帰ってきました・・・・。

なので 陶器も 散歩道も まったく 歩かず、見ず・・・です。


リンくん 犯行現場!現行犯・・・。
これ、私が見ようと思って 取って置いたチラシ・・・。

リンくん→  ん・・・?  何・・・?
c0034199_11475744.jpg






書店 ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-30 11:48 | 仕事? | Trackback | Comments(0)

古本の処分は 安城市 閑古堂へ・・・!!

地元の認知度が まだまだの古本屋 閑古堂・・・。

先回も 危機一髪で リサイクルで処分されるところでした。

そこで 看板を作りました~~♪

道路から 徒歩の人は気が付くけど 車はねぇ・・・。
c0034199_15351372.jpg


ブログ記事のタイトルも 検索に引っかかるように
安城市と古本を入れてみました・・・♪


今日も 13時~17時 営業しています・・・♪
本を売りたい人も 本を買いたい人も 話がしたい人も 
みなさん お待ちしております・・・・♪



読書・・・!
c0034199_1539042.png



夫が「リツコその愛」「リツコその死」壇一雄著
これ、いい本だから読んでみたら・・・と。

今から27年位(?)前かな 夢中で読みました。

壇一雄が結婚したころの私小説で リツコ(奥さん)が亡くなってから
ちいさな長男(太郎)を連れて 放浪生活をする。

奥さんの生前が「リツコその愛」
亡くなり 小さな子供(太郎)を つれて放浪・・・「リツコその死」

リツコその愛・その死の2冊は 壇一雄が 壇ふみのお母さんになる人と
再婚する前で、火宅の人は晩年の作品です。

私が初めて、壇一雄を読んだころ
テレビで 「火宅の人」がドラマ化された・・・


 「火宅の人」
ヤフー百科より
(小説家の桂(かつら)は、1人の病児ほか4人の子を抱える妻を置いて家を出、新劇の女優恵子との同棲(どうせい)生活に入るが、ふとしたことで恵子の過去に疑惑を抱き、懊悩(おうのう)する。やがて恵子との恋は終わり、病児も死ぬ。すさまじいまでに奔放自在に生きまくる作者自身の姿をさらけだすことによって、倫理や因襲、思惑のなかで生きる現代人に、人間とは何ものかと問いかける。響きの高い文体の底に流れる無常観が胸を打つ、晩年の力作である。 )


本が出て1か月で亡くなったとしたら
テレビになった時は もう壇一雄は亡くなっていたんですね。




このドラマ 桂役・三国連太郎    恵子役・原田美恵子

この二人の あまりにも 真に迫る演技に 息をのんで テレビを見ていた記憶が今も
はっきりと残っています。

「いまだから書ける父母への手紙」のかなで
壇ふみは 父が亡くなってから25年たっても「火宅の人」を読んでいなかった。

父は病院のベットの中で苦しい息を吐きながら書いた。
本が出来て一月後に息を引き取った.

ニューヨークの生前父が宿泊した同じホテルの部屋で
「火宅の人」を読み終えた・・・と。


帰らぬ夫を待ち続けた母・・・。


赤裸々な愛人との生活を書いた、 私小説「火宅の人」・・・。



本の中では 壇ふみは
「25年間読まなかったことに 深い意味はない」

そうして続けて
「最大の親不孝があるとしたら「火宅の人」を読まぬこと、のような気がする」・・・と。



そしてニューヨークのホテルで本を読んだ・・・

「この25年間 心のどこかで モヤモヤと淀んでいた空気が、スーッと晴れ上がった様な気がした。」



なんだか 私も スッーと気持ちが晴れた・・・・。






私が目指す 古本屋は
 
その時代、その時代を 精一杯 命を謳歌した人たち・・・・。
そんな人たちの 自伝、評伝、エッセイ、随筆を
すこしづつ 集めて行こうと思っています。




 古本・ギャラリー 閑古堂
毎週 : 木・金・土・日(第3木は休) 13時~17時 営業しています・・・♪
本を売りたい人も 本を買いたい人も  話がしたい人も ナチュラルな「うつわ」が大好きな人も みなさん お待ちしております・・・・♪



愛知県安城市住吉町3丁目10~30
古本・ギャラリー 閑古堂
0566~98~3355




書店 ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-25 16:28 | 仕事? | Trackback | Comments(1)

古本買えた・・・♪ 俳句の本ダメですか・・・?

リサイクルセンターへ持っていく前に、と
立ち寄っていただいた ご近所さん・・・・。

亡くなったおじいちゃんが読んでいた本だとか!
いや~よかった 良かった~♪

でも、俳句って 売れるの・・・?
ゆっくり調べないと・・・。

c0034199_9511257.jpg

c0034199_9513494.jpg


癒しのタネ・・・(*^_^*)

あぢ~~っ!!
ここ涼しいわーー♪

お尻・・・沈

c0034199_956014.jpg






書店 ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-24 09:55 | 仕事? | Trackback | Comments(0)

買取依頼ありましたよ~~ん(*^_^*)

自分で決めた営業時間!!
毎週:木・金・土・日 13時~17時まで営業!!
すこしづつ、お客さんがのぞいてくれるようなりましたよ~~(*^_^*)

で、昨日は こんな本・・・♪
預からせていただいて、ネットで検索中・・・!


茶道の和本と校正補注国文全書(源氏物語湖月抄)・・・?
c0034199_10124317.jpg



こんなのもありました!!
昭和12年 婦人公論 新年号 付録 女の一生すごろく・・・(*^_^*)
c0034199_1022402.jpg


これ何・・・?
まったく読めないので 検索不能なんですけど・・・?
c0034199_10252026.jpg


中は屏風だたみになってます。
c0034199_10261599.jpg


たくさんの本を リサイクルセンターで処分したという事で ギャ―――涙
まだ、古本が残っているそうなので 近日中に 出張させていただくことになりました・・・♪
愉しみ~~(*^_^*)

この前 袋を抱えた大きな蜘蛛に遭遇した2階のベランダの窓に
今日は こんなのが・・・・!
うちのベランダは 爬虫類のたまり場か・・・?!
c0034199_10282389.jpg


暑い暑いと思っていたら あっという間に
蝉の抜け殻がいっぱい・・・。
c0034199_1029181.jpg


我が家の庭のシンボルツリー 14年もののオリーブの木
大きくなりすぎて 1度半分の高さまで 切り込んだのに
またまた、2階の屋根と同じくらいまで伸びても 実がならない・・・・!!
c0034199_10301931.jpg


と、こぼしていたら 今年は少しだけ実がついてます・・・(*^_^*)
おいしいわけでもないから 実っても どうよ~?
だけど実がぶら下がっているのが かわいい・・・♪
c0034199_10325555.jpg


グァバの実が たくさん付いてる・・・♪
今年は ジャムにしよう・・・と!!
c0034199_10382764.jpg








書店 ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-15 10:38 | 仕事? | Trackback | Comments(4)

淳之介の背中・・・!!

本が届くまでに
読みはじめてしまった・・・「追想 夫・立原正秋」立原光代著

立原正秋の料理のエッセイを読んでいると魯山人を思い出します。
立原正秋が料理の世界に 入っていたら 魯山人と肩を並べたんだろう・・・!と思ってしまいます。

少し集中して 立原を読んでみようと思っていました。
ちょうど、今棚の上に立原正秋全集がある!!と思っていたら
な、なんと売れてしまいました・・・・。

ひえ~と悲しみ(?)にくれていたら 夫の書斎で 奥さんの描いた随筆を発見・・・(*^_^*)
それが 「追想 夫・立原正秋」立原光代著 です。

私より30歳位年齢が上の女の人たちの強い精神力と
包容力(?)忍耐力に 頭が下がります・・・。

外に出かける時は まったく行き先を言わず・・・
何時に帰るのか、帰らないのかさえ言わず 2,3日も平気で家を空ける。
帰ってきてからも まったくどこで何をしていたか言わず、聞きでもすると
すごい剣幕で怒鳴り散らす・・・・。

料理も 材料の切り方が悪い
まずい・・・と怒り出した瞬間には ちゃぶ台がひっくり返っている・・・。

女をつくる
1週間も平気で家を空ける・・・。

そんな夫を 必死に耐えて 支えていた妻たち・・・。

男の出世の陰には こんな妻たちの支えがあったからなんですね~!!

ほんのすこし前の事なのに 男と女の関係も、夫婦の在り様も随分変わり
なんと女たちが強くなった事か・・・。 って、私も一応おんなですけど!!

この本では なかったけど 立原正秋の息子(潮)さんは
父親の影響か、料理の道に入り
京都の「美山壮」で修行をしたらしいです・・・。

この本 2日で読んでしまいました。

早速「淳之介の背中」・・・!
ページ数が少なく 私の読書力でも
2時間かからずに 読んでしまいました・・・。

「暗室の中で」に書いてあった、
奥さんが吉行に黙って 勝手に婚姻届を出した、という雰囲気はない・・・。
普通の恋人から結婚 そして家族として生活していた雰囲気が伝わってきます。

でも、吉行の家族の話がまったく出てこない・・・!
それなのに 吉行の叔父さんの話はいたるところに出てきます・・・。

やっぱり あぐりファミリーとは うまくいってなかったのかな・・・?

11日は古本屋さんの交換市でした。
私は 写真雑誌を大量に処分しました。

で、こんな本買いました~~~♪

「アルネ」・・・! 初めてみました!!
かわいい~~♪
c0034199_1363774.jpg


奥付を見たら なんと 発行・編集 大橋歩さんでした~(*^_^*)
こんなところに 並べました~~♪

陶器の手作りスプーン&フォークの後ろの棚に・・・♪
うん、うん・・・いい感じ♪
c0034199_13112165.jpg


リンくん・・・!
暑くて死にそう・・・とは言っていませんが・・・(*^_^*)
c0034199_13134437.jpg






書店 ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-13 13:15 | 仕事? | Trackback | Comments(2)

「一色一生」志村ふくみ著・・・!!

吉行淳之介に愛人が二人いた事にびっくり・・・!!
その愛人の今でいえば 暴露本(?)にまたまたびっくり・・・。
後味の悪さを引きずり、吉行文江著 「淳之介の背中」をアマゾンで注文してしまった私です・・・沈

本が届くまで 手元の本を・・・

中原中也記念館から 去年だったか 本の注文を頂きました・・・♪

たったそれだけだけど「、中原中也」という文字に反応してしまう・・・♪

生前、オットが その純粋さが ちょっと苦手、と言いながら 手放せなかった「八木重吉」

私は初めての「立原道造」・・・!

「いのちの詩集」 中原中也、立原道造、八木重吉著 の文庫本を読んでみよう・・・!!


c0034199_1073121.jpg


ベッドサイドは
志村ふくみ著「一色一生」・・・。

実は 自分で何でもやってみたい私は ある一時期草木染に夢中になった事があり
志村ふくみさんの染色のいろいろなエピソードを「うん、うん」と懐かしく読んでいます。

志村ふくみさんの 染織への愛情の深さに心が洗われ、こんなに謙虚で愛情をこめて
染織に向かった事が無かった、私です。 

こんな気持ちで染織に向かっていたら もっと違う世界が広がったのかな・・・?

あまりに 知的で 謙虚で 全身全霊で染織の一色を生み出す文章に
圧倒されています。

色と糸と織と の中で こう書いてます。

「今、私は糸とりで目がまわるほどいそがしいです。一週間で繭から蛹(さなぎ)が飛び出す生繭をもらったのです。5日目だそうで、あと2日で繭を食い破るのです。家中繭の匂い一杯の中を、練炭をおこして、繰車をいしがしく動かすもの、繭をたくもの、出来上がった糸を綛上げ(かせあげ)するもの、食事の時間も惜しいのです。蚕が桑を食べなくなり、首をもたげて何やらさがしはじめると、そろそろ繭づくりが始まります。蚕の体が透明な液体でみたされ、小さな口から一心に糸を掃き出しますと、空気にふれた瞬間、もうそれは寒天のようにかたまって蚕とは別個の、「いと」になっています。こきざみにふるえながら、糸を吐き続ける蚕は、やがて、コロンとした褐色色の蛹になって、空中に舞上がることも果たせず、白い繊維の幾重にもかさなった自分の小さな城の中で死んでしまいます。「いと」”いとうなり。その細きにより絶えるをいとうにより・・・と、糸の語源にもしるされていますが、蚕はその息づかいを糸にのこして、小さな命とひきかえに純白のつややかな糸をわれわれにあたえてくれます。この一綛の絹糸を掌にすれば、あたたかく、そっとにぎりしめると、内から力がかえってきます。糸は生きていて、私にこたえてくれます。いとおしいと思います。釜の中で生きたまま蚕を煮るのは私ですのに、こんな言葉は白々しいというものです。しかし、こういう過程を一つ一つたどってみて、最後にこの思いののこるのはどうしようもありません」  色と糸と織と  より。


c0034199_1045352.jpg



昨日、今日、蒸し器の中に入り込んだような 不快感です。

そんな日は 気分転換・・・(*^_^*)

この前 作った 壁かけの花ビンに
庭の 朽ち色のアジサイ・・・♪
c0034199_10482653.jpg


真っ青なアジサイが すこしづつ変化して 複雑な色になっていきます。

今のこの色に 不思議に惹かれ ここにも・・・・♪
磁器土で作った筒型の湯のみに活けてみました。
c0034199_10542217.jpg


しばらく前に 
ひとりばえのアケビの蔓でリースを作りました!!
きれいな緑の葉っぱは色が抜けて 淋しくなっていたので
同じ枯れ色(?)のアジサイを指してみました・・・(*^_^*)
うひょ~~かわいい(*^_^*) 自画自賛
c0034199_10574723.jpg



焼き上がった 脚付きの鉢に
多肉ちゃん 植えました~~♪
これから もりもりになるとかわいくなります・・・(*^_^*)
c0034199_10592241.jpg


去年植えた 多肉ちゃんです。
c0034199_1102776.jpg






書店 ブログランキングへ




にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-06 11:01 | 仕事? | Trackback | Comments(2)

繋がる・・・♪

2年位前に 中身より箱が欲しくて古本の市会で買ったこんなもの・・・・♪
c0034199_1146390.jpg


本当は 和紙を貼って柿渋で リメークしようと思ってた・・・・買う時はそう思ってました。
まったく 手を付けずに ロフトの片隅に追いやられてました。

ところが ある日

「閑古堂に行ってみたら・・・?」
額縁屋さんに言われてきました。と、

木版画家がやってきました。
木版を刷る道具で「ばれん」を自分で作りたい!

その材料になる質の良い和紙を捜しているのだけど・・・!

と、箱がほしくて買ったこの和綴じの通い帳・・・?
を見せたところ 大変喜んでもらえました・・・(*^_^*)

それから 時々お店に顔を出してくれて
いろんな 楽しい話で盛り上がってます。

こうやって いろんな人とつながれるといいな~~♪

その版画家がHPを開設しました~♪
昭和レトロの なつかしい匂いが漂う ほっこり木版画です。

木版画 とうとばれん

改めて 箱の中身をみると 
こんな感じのものが たくさん入ってました。
いったい何と書いてあるのか?

富日講金請取帳・・・?????
c0034199_120997.jpg


講って、昔お金がない部落の人たちが
みんなで 少しづつ お金を積み立てておいて

お金が必要になった人が そのお金を使う・・・とう助け合いの仕組みがありましたよね・・・?!
そんな感じの いくらお金が集まって、だれが使ったか?という書置きでしょうか?
c0034199_125611.jpg


あ~古文書が読めたら・・・・って、これ昭和6年だけど、読めない・・・涙


庭・・・・♪
実ものは うれしい・・・・・(*^_^*)

2年前、大好きな一重咲きのヤマブキを2本白と黄色を
処分しました・・・。
どんどん大株になり管理ができなくなりました。

その後に 大好きなイチジクの小さな苗木を植えました。
すると 今年は小さな木にいっぱい実がついてます・・・・わ~~い♪
c0034199_1212947.jpg


柿木も 今までで一番、実がついてます・・・♪
・・・収穫が楽しみ・・・(*^_^*)
c0034199_12152221.jpg








書店 ブログランキングへ




にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-07-02 12:16 | 仕事? | Trackback | Comments(0)

2日掛かりで思い出した~~♪

思いだした~~ってなんのこっちゃ、ですが・・・♪
木曜日の陶芸の時間 3人がかりで 庭の花の名前を思いだそうと
試みながら 後一歩のところで 思い出せず・・・・

今日、さらっ~と「ブッドレア・・・?」と独り言を言いながら
ネットに「ブッドレア」と打ち込んで検索!!!

ひょ~~~♪
お見事・・・(*^_^*)

2日掛かりで やっと花の名前を思い出したという、くだらない話でしたっ!!!
でも、一緒に思い出せなかった そこのお二人さん!!
検索してみてください~~(*^_^*)

我が家の庭のブッドレアですよ~!
少しつぼみが開いてきました・・・♪
ちなみに白のブッドレアです。
c0034199_10174439.jpg


写真を撮り損ねていた湯飲み!!
こんな感じで 完成です・・・♪ 
これはこれでいいかも・・・・!!
c0034199_10192649.jpg



古本屋初心者メモ・・・♪
遅ればせながら(かなり遅い)出来るだけ本を読んでいます。
今は 三岸節子、志村ふくみ、吉行淳之介の愛人大塚英子など・・・

吉行に 二人も愛人がいたのを始めて知りました!!
そして、その本の内容から伝わる女のジェラシー(宮城まり子への)
を感じるのは私だけ・・・?

吉行が亡くなってから 書かれたこの本はなんだろう?

そっと自分の中に秘めておくべきことを 本にして世間に知らしめて何か
意味があるのだろうか・・・?

暴露することで 吉行との繋がりの深さを見せつけたい人がいたという事か・・・?
と、ついつい詮索したくなる・・・。
私はあまり、好きになれませんでした・・・。

読んでみたい人は「暗室の中で」 大塚英子著です。

まだまだ知名度のない「ふるほん閑古堂」ですが
時々、本が買えるようになってきました~~(*^_^*)

うれしくて つい買いすぎてしまいます・・・♪
古本組合の市会に持っていったら 笑われるこんな本!!
文庫本を袋にいっぱい買いました。

普通なら 断る内容ですが
坂口安吾があったので・・・・♪

坂口安吾の奥さん、坂口三千代著「クラクラ日記」に出てくる

東京都練馬区下石神井(?)だったと思いますが
安吾が 壇一雄の自宅(石神井)を夫婦で訪ね
お昼に庭でカレーを食べたいと言いだし・・・

言い出したらきかない コドモのような 安吾は
近所の 小さな夫婦二人だけでやっている 食堂に
突然、「100皿のカレーの出前を頼んで来い」と三千代に言いつけ

仕方なく 注文に行くと 夫婦は 戸惑いながらも快諾しました。

出来た皿から 往復して100皿のカレーが届き
いくら 大食漢の安吾と壇でも 4人で100皿は・・・
結局全部は 食べられませんでした。

というエピソードを思い出しながら
ついつい買ってしまいましたとさ・・・♪

写真は全部安吾です。
c0034199_10501110.jpg








書店 ブログランキングへ




にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-06-29 10:57 | 仕事? | Trackback | Comments(2)

ブログタイトル&ランキングカテゴリー変更しました!!

いや~特別どうという事はないんですが
なんとなく変えてみようかと・・・・!!
陶芸カテゴリーから古本へ引越しました・・・o(^▽^)o

最近話題が少なめの 店舗の片づけですが
それなりに 少しづつ頑張っています。

20日(木)は プロの交換市に行ってきました~!!
タイトル&ランキング変更したので たまには こんな記事も・・・♪

ひまわり~~♪
少し痛んでいますが・・・・
昭和23年 まだ 私は生まれてないし・・・♪
c0034199_14175331.jpg


で、ご存じのように 
あの人気イラストレーター 中原淳一挿絵です・・・♪
c0034199_1421514.jpg


古い雑誌の挿絵の色って 何故か 無条件に惹きつける魅力がありますよねー!!
ブルーの色が 不思議に柔らかくて 感動的な色です。
c0034199_14215718.jpg


少し新しいところではこんな本!!
これは 昭和30年代!! 私もやっと生まれてるし・・・♪
c0034199_14241318.jpg


こんな雑誌を一束購入!!
他にも 美術本や 絵画

この画家まったく知らないのですが
国画会、日版協会審
黒木貞雄と 裏書があります。
絵が好きだったので 買ってしまいました。
ネットで調べたら 私の故郷 宮崎県の画家でした・・・♪
しかも かなりの著名人らしい・・・・。

宮崎県の美術館 どこか買ってください!!(*^_^*)
c0034199_1433132.jpg


そして 陶芸は 窯づめ終了しています
出来るだけたくさん入れて 焼きたいのですが・・・・
c0034199_14345820.jpg



↑の空いているところに 大き目の鉢を入れようと
昨日ロクロ挽きして 乾燥中・・・・。
でも、 湿度が高くて なんだか 明日の本焼きには 間に合わないかも!!
まだ、乾いてない・・・。
c0034199_1436484.jpg



このムシムシに最適なのが こちら・・・♪
アナベル 挿し木中・・・♪ 赤と白を挿してます・・・(*^_^*)
c0034199_14392478.jpg







書店 ブログランキングへ




にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
by natumikan52 | 2013-06-23 14:40 | 仕事? | Trackback | Comments(0)