<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

病院!!


認知症の父のこれから先のことを考えて
心療内科、認知外来の病院に行ってきた。

今の病院は先行き往診も出来ると言うことで
内科の薬を貰いながら診察をして貰っている。

特別不服もないのだけれど
ただ、適当感も感じていて、良い先生に巡り会えたという
安心感がない。

父の最後を看取って貰うことになる先生だから
納得いく病院を探そうと、認知症外来に診察に行ってきた。
この病院も将来往診が必要な患者は往診もしてくれる。

97歳の父に認知症の診察が必要かどうか、悩ましいけど
1度きっちり診察して貰おうと思って認知症外来に行ってきました。

病院の指示で総合病院でMRIを撮ってくる事になった。
ところが20分以上かかるというMRIが我慢できずに動いてしまって
撮影が出来ない・・・・。

何枚か撮れた画像は総合病院から認知症外来の担当医にすぐに送信されたようです。
そのMRIに脳に大きな腫瘍のような影が映っていることが判明し
認知症外来の先生からすぐに、今から救急外来に行って診察を受けてください!!
と、私の携帯に連絡が入った。

午前中MRIが終り、やっとのんびり買い物でもと、出掛けた先で電話を受けて
とんぼ返りして、午前中の総合病院の救急外来へ診察。

対応が微妙な感じで
え?何処が悪いのですか?
どの先生からの指示ですか?
今、脳外科の先生はみんな忙しいのですが・・・?
と、困惑ぎみ・・・。

いきさつを話し、認知症外来の先生が画像をみて
早急に診察が必要と判断され、ここの脳外科の先生に連絡を入れておきます。
と、言うことでした。

いろいろ問答した結果
若い美人の脳外科の先生に診て貰うことになりました。
先生・確かに大きな影があります。
   この写真は動いていて鮮明ではないので、もう1度造影剤を使ったCTを
   撮り直さなければ、原因は分かりません。
   仮に原因が分かったからと言って、治療の選択肢は限られてます。
   原因が判明して必要なら 入院しますか? 手術しますか?

私・入院も、手術もしません。それにCTも無理だと思います。

先生・私も同意見です。このまま様子を診て何らかの症状が出てきたら
   その時にもう1度考えましょう。

1日中振り回された結果は 何もしない!という結論になり
これからの不安と覚悟を認識する。

寝たっきりになっても在宅介護に耐えられるか?
突然、冷たくなっていることはないのか?

父は十分長生きしたので
いつ迎えが来ても 心の準備は出来ている。

悲しいと言うより 寂しさと開放感と入り交じった感情になるだろうと思う。
いつも何があるか分からないと思いながら看ていますが
さらに身に迫ってきた。

そんなソワソワした気持の時は
お墓参り~~!!



c0034199_12244276.jpg
         庭のお花をいっぱい持って行ってきました。



古本・ギャラリー 閑古堂
毎週 : 木・金・土・日(第3木は休) 13時~17時 営業しています・・・♪
本を売りたい人も 本を買いたい人も
 話がしたい人も ナチュラルな「うつわ」が大好きな人も みなさん お待ちしております・・・・♪

安城市住吉町3丁目10-30
電話0566-98-3355





陶芸 ブログランキングへ



にほんブログ村




by natumikan52 | 2018-03-23 12:25 | 生活 | Trackback | Comments(2)